本部
トップページ >> 沖縄支部TOP >> 沖縄支部 例会報告一覧 >> 沖縄支部 例会報告
沖縄支部
第23期・冬の例会レポート
更新日:2014年5月2日
 
■開催日:2010年12月10日火   時間18時30分〜
■場 所:天地(てぃんち)
■テーマ:「イナンナ忘年会+SAKISHIMA meetingスペシャルライブ」
■講 師:SAKISHIMA meeting
 
12月の例会は、毎年恒例の忘年会。今回は、若狭のお座敷泡盛バー・天地(てぃんち)を貸切にして、おいしい鍋料理に泡盛飲み放題、さらにはシークレットライブ付きの豪華パーティを開催しました。ライブゲストは、県内外で人気沸騰中の“SAKISHIMA meeting”。石垣島出身の民謡歌手・新良幸人さんと、宮古島の方言でオリジナル曲を歌うシンガー、下地勇さんのユニットです。普通にライブをやれば、あっというまにライブハウスを満席にする彼らを、たった24人で独占しちゃおうという贅沢な企画。会員はもとより、ビジターも多数参加し、当日は満員御礼! ライブも当初は“ミニライブ”の予定が、結局はアンコールまで含めて全10曲、ゆんたく(トーク)込みで1時間半の豪華版となりました。その後の宴会も、会員とビジターさんが交流しつつ盛り上がり、とてもステキな一夜となりました。
(高橋久未子)


12/14は、指折り数えて待っていたSAKISHIMA meetingシークレットライブ+イナンナ忘年会でした。もう、この間からワクワクしっぱなし。24名定員の限定ライブ、なんて贅沢な響き。新良幸人さんの、あの色気は何なんだろう? 普通は、お馬鹿な(すみませんm__m)感じだが、歌う時のあの声、口元、表情……凄く、セクシーでした。下地勇さんは、ゆったりとした落ち着きに加えてあの面持ち、本当に、外人さんみたい。宮古の方言をあんなに沢山聞いたのは、初めてで、フランス語を聞いていた感じ。当初は30分の予定でしたが、シーブン(おまけ)の分が長く、結局90分の演奏時間になりました。下地さんと新良さんからの一足早いクリスマスプレゼントとなりました。本当に、感謝しています。素敵なひとときを共有できた事に。
(親里奈奈)
高橋久未子/親里奈奈