本部
トップページ >> 沖縄支部TOP >> 沖縄支部 例会報告一覧 >> 沖縄支部 例会報告
沖縄支部
第23期・秋の例会レポート
更新日:2014年6月28日
 
■開催日:2011年9月8日木   時間19時30分〜
■場 所:てんぶす那覇4Fレッスンルーム
■テーマ:「初めてのボイストレーニング」
■講 師:平田千恵
 
沖縄支部の秋の例会は、芸術の秋!ということで(?)、ボイストレーニング・ワークショップを開催しました。

講師は、ボイストレーナーとして、HY、ネーネーズなど県出身の著名アーティストのデビュー前レッスンを担当してきたほか、ご自身もシンガーとして活躍中のChiiko(チーコ)さんこと、平田千恵さん。今回はボイトレを受けるのがまったく初めてという人に向けて、声を出すための基礎的なレッスンをしていただきました。

ボイストレーニングというと、ピアノに合わせて「あ〜あ〜あ〜♪」と歌うイメージがあるかもしれませんが、Chiikoさんのレッスンは、それとはちょっと違います。まずは手足を伸ばすストレッチから始まり、姿勢の整え方、息の吸い方・吐き方、顔の筋肉の動かし方など、言ってみれば「声を出しやすくするための体作り」のノウハウを教えてくださるものです。そういった動作の一つ一つは、行った瞬間にはわからないのですが、その後に実際に声を出してみると、行う前と比べて圧倒的に声が出やすくなっていて、とてもびっくりしました。特に「舌を思いきり前に突きだす」という動作(人前でやるのは難しいですが(笑))を行った後は、喉がとてもラクに開くことがリアルに実感でき、感動しました。個人的には「去年、第九の合唱団に参加する前に知っておけばよかったー」と、つくづく思ったことです。(笑)

今回教わったノウハウは、「即、歌がうまくなる」というものではありませんが、逆に「ステージで長時間歌い続けるためには、うまい下手以前に、まず“歌える体”を作ることが大切なんだな」と実感しました。Chiikoさんのステージが、いつ見てもとてもソウルフルでカッコいいのも、この体作りがあってこそなんだな〜、とも。今後、カラオケに行ったり合唱団に参加したりするときには、今回教えていただいたコツをぜひ活用したいと思います。
高橋久未子