本部
トップページ >> 沖縄支部TOP >> 沖縄支部 例会報告一覧 >> 沖縄支部 例会報告
沖縄支部
第25期・夏の例会レポート
更新日:2016年1月9日
 
■開催日:2013年8月25日日   時間14時0分〜
■場 所:てんぶす那覇レッスンルーム
■テーマ:「ポスチュアウォーキング体験〜姿勢良く歩いて心も体もキレイになる〜」
■講 師:遠藤美絵(ポスチュアスタイリスト)
 
沖縄支部久々の例会は「ポスチュアウォーキング体験」。「ポスチュア」とは英語で「姿勢」の意味です。日常生活でどこででもできる、エレガントで美しい歩き方を身につけることで、全身がシェイプアップするのはもちろん、精神的にも前向きになれるのだとか。沖縄で活躍中のポスチュアスタイリスト、遠藤美絵さんを講師に迎え、心と体の両方の姿勢を整えて歩くポスチュアウォーキングを体験しました。当日は、支部会員とFacebookなどでつながっているご友人達をはじめ、ビジターさん達も7名参加。皆さん「キレイに歩く」ということに興味津々の様子でした。

レッスンは、まず遠藤先生のお話から始まりましたが、まず圧倒されたのが、その立ち姿の美しいこと! 背筋がすっとのび、とてもスタイル良く見えるのです。実際、先生はスタイルも良くていらっしゃるのですが(笑)、ときどき説明のために「悪い姿勢」をとると、とたんにオバサンっぽく、スタイルも悪く見えることに、また驚愕。先生は「女性は顔より上を一生懸命メイクしがちですが、それだけではダメ。姿勢よく歩くだけで、ずっと若くキレイに見えます」と力説されていましたが、まさにその通り!と実感しました。

先生の説明を伺い、「背脂絞り体操」(笑)などで軽く体を伸ばしたあとは、実際に立ち方、歩き方の実践を行います。ポイントは目線を下げないこと、体の後ろ側と足の裏を使って(意識して)、膝を曲げないよう、後ろに蹴り出すように歩くこと。そうすると歩き姿が美しく見えるのはもちろん、ヒップアップや脚を引きしめる効果もあり、実際にスタイルもどんどん良くなっていくとのことでした。最初はうまくコツがつかめず、四苦八苦でしたが、何回か歩くうちに、少しずつ慣れてくるのがわかります。わずか90分のレッスンでしたが、最後に歩いたときの姿勢は、皆さん最初よりもぐんと美しく見えるようになっていました。

講座修了後は、先生を囲んでのお茶会も行われました。ビジターの皆さんも先生に熱心に質問されていて、イナンナに興味を持ってくださった方も多かったようです。今後もまた、こういった出会いの場を作って行ければと思います。