関西支部
例会開催予定
「デザイナー、お客様相談員としての50年」
更新日:2019年9月6日
 
■開催日:2019年9月28日土   時間15時0分〜17時0分
■場 所:ナレッジサロン
■講 師:森口由紀子
 
「当社の下着を多くの女性に着せたい!」という創業者・塚本幸一社長の言葉が印象的だったという森口さん。京都に本社を置く有名な下着メーカー「ワコール」に50年以上勤務した森口さんの仕事内容や想い、女性のあり方などについてお話をお伺いします。入社時のいきさつから、東京デザインルームへの転勤、ブランド「エメ」ショップとのかかわり、お客様相談室の責任者時代まで、長きにわたるキャリア生活を中心に、女性への想いのこもったメッセージもお聞かせいただきます。友人知人をお誘い合わせの上、ご参加ください。

<講師プロフィール>
50年以上前に実家から近いという理由で入社試験を受けて(株)ワコールに入社。入社後3年目に東京にデザイルームがオープンすることになり、自ら手を挙げて東京勤務に。やがて有楽町ビルの地下1階の「エメ」ショップでナイトウェアーのデザインをしながら、商品販売も担当し成果をあげる。その後、別会社スタディオファイブのお客様相談室の責任者に抜擢される。定年退職後は女性視点を大切にした女性の印象力アップ講演や、セミナー企画に携わる。