関西支部
例会開催予定
「市民と共に暮らしを考える〜東淀川区長になって〜」
更新日:2018年10月7日
 
■開催日:2018年11月12日月   時間16時0分〜18時0分
■場 所:ナレッジサロン7階
■講 師:金谷一郎さん(サポーター)
 
淀川区長や東淀川区長を務められたことがあるサポーターの金谷さんにお話をしていただきます。現在は大学の客員教授として教壇にも立ち、子どもの貧困問題や学校の統廃合問題、学力向上問題、ICT教育など、教育・福祉の総合的な課題にも取り組まれておられます。かつて橋下徹元大阪市長が区長を公募で集められたことで話題を呼びましたが、市職員としての経験を生かそうと区長候補に名乗りを挙げられたお一人です。区長の仕事や経験を中心に語っていただき、質疑応答も含め興味深いお話を伺う貴重な機会となることでしょう。


講師プロフィール 金谷一郎さん 
大阪市教育委員会事務局顧問。大阪経済法科大学21世紀社会総合研究センター客員教授。
大阪市職員として労務交渉をはじめ人事給与制度改革、IT化計画策定、総合計画策定など27年間勤務。東成区役所で企画担当・総務課長などを務め、平松市長時の2011年4月から庁内公募で淀川区長、橋下市長時に民間公募区長として2012年8月から東淀川区長に就任して2017年3月末任期満了。同年4月から大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻修士課程在学し、同時に現職(大学では政令指定都市の現状と課題など地方自治制度論を講義)に就く。