関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
介護者を支える{つどい場さくらちゃん」
更新日:2017年12月28日
 
■開催日:2017年11月21日火   時間14時0分〜16時0分
■場 所:ナレッジキャピタルサロン7階
■テーマ:〜まるちゃん奮闘記・奮闘中!〜
■講 師:丸尾多重子氏
 
初めの自己紹介で、私はフランスパリ生まれ。前にはセーヌ河が流れエッフェル塔が見えました…しかし、よう見たら道頓堀川と通天閣で…と、スタートから講師の丸尾多重子氏は軽妙な関西人ならではの「テンポ(ノリ)・つっこみ」に先ず圧倒されました。10代の頃より家族の介護に関わられ、人の何倍何十倍もご苦労を重ねられたにも拘わらず、そのご体験を見事にサラリとお話してくださいました。
東京での勤務をはじめ、さまざまな社会経験を経られ、一念発起され、≪納得のいかない介護の世界≫に身を投じられます。そこから自ら考え抜かれた形の結晶として「つどい場さくらちゃん」の開設、運営に至られます。講演では、TVの報道特集のVTRも視聴。そこにはボランティアの力も借りつつ、多くの介護者のために大奮闘されるお姿がありました。講師のスタイルは介護保険事業を利用しないという一貫した姿勢!いろんな思いや考えの詰まった著書には、「心がすっと軽くなる」、「心と身体に響く」大切な真実・事実、本当が著されています。
今回の参加者には介護の経験者あり、介護とは縁がなかった者あり…それぞれに講師から受けた熱いメッセージをがっちり胸に…あったか〜い空気に全身包まれて帰路につきました。 
岸田茂子