関西支部
例会開催予定
「知ってみたい!南極越冬隊員の仕事と生活」
更新日:2017年9月23日
 
■開催日:2017年10月21日土   時間11時30分〜13時30分
  懇親会開始時間13時40分〜
■場 所:ナレッジキャピタルサロン7階
■講 師:虫明一彦氏
 
わが国の南極観測も60年を超えたということで、南極越冬隊員として現地に行かれた虫明一彦氏をお招きいたします。「昭和基地(南極)へはどうやって行くの?」「昭和基地ってどこにあるの?」「日本南極地域観測隊って?どんな仕事をしているの?」など、知りたいことのあれこれを、動画や写真を披露していただきながらお話をしていただきます。また、とても貴重な「南極の氷」もお持ちいただき、実際に手にするという感動の体験もできます。南極観測隊がどのような仕事や生活をしているかを知るよい機会ですので、友人知人もお誘い合わせの上ご参加ください。

<講師プロフィール>
虫明 一彦(むっしー) 
1959年岡山生まれで、長子、A型、天秤座。1982年に大阪工業大学の電気工学課を卒業。1982年4月から電機メーカーに勤務して電子機器の設計・製造に従事。2006年に(株)いろはプロジェクトを設立してからはレーダー機器関連の運転・保守を行っている。第54次および第57次日本南極地域観測隊に参加して、昭和基地で越冬した。