関西支部
例会開催予定
テレビ草創期から書き続けて〜手描き職人の世界〜
更新日:2017年6月15日
 
■開催日:2017年7月12日水   時間16時0分〜18時0分
■場 所:ナレッジキャピタル7階


■講 師:竹内志朗氏
 
「新婚さんいらっしゃい!」や「探偵!ナイトスクープ」「必殺シリーズ」「鬼平犯科帳」など、誰もが知っているテレビ番組、そのタイトル文字を担当されたのが竹内志朗氏です。演劇の舞台装置のデザインや設計と並行して、テレビ草創期から、半世紀以上、番組タイトルやテロップの手書き文字を世に送り出してこられました。平成27年には大阪の文化を裏方から支え続けてきたとして「第18回なにわ大賞」にも選ばれています。行書や草書、相撲文字、寄席文字、歌舞伎の勘亭流、文楽の浄瑠璃文字などさまざまな文字についてのお話をはじめ、テレビや演劇業界で活躍されてこられた中でのいろいろなお話をお聞きかせいただきます。

<講師プロフィール>
大阪を拠点に、東京や名古屋、商業劇場などで舞台美術デザイナーとして活躍。また、テレビ放送開始と共にテレビタイトル、映画、グラフィックデザイン、CM制作、企画を数多く手がけている。(社)関西芸術アカデミー理事、日本舞台美術家協会理事、(社)日本グラフィックデザイナー協会会員など。大阪文化芸術功労知事表彰、関西ディレクター大賞特別賞、日本舞台美術家協会伊藤熹朔賞(奨励賞)など受賞も多数。株式会社シュプール代表取締役。
公式ウエブサイトhttp://www.spur.co.jp/tegaki_net/