関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
「老け声を改善!美・ボイストレーニング」
更新日:2017年1月30日
 
■開催日:2016年12月11日日   時間14時0分〜16時0分
■場 所:ナレッジキャピタルサロン7階
■講 師:まいみ〜さん
 
1.講義
「発声」について
・呼吸…声を出す前に先ず『正しい呼吸法』を身につけること。
・発声…「呼吸」によってコントロールする。
〇『腹式呼吸』を身につける。
 【横隔膜を下げることにより、肺に大量の空気を入れることができる呼吸法】
     大量の空気を吸う…①定した声を長時間出せる
              ②深く柔らかい声が出せる
              ③声に表情が出せる
※お腹に手を当てて、息を吐いた時=お腹がへこむ
※息は無理して吸わず、吐き切れば自然と入ってくる。
  [練習]①椅子に浅く腰掛ける(足を肩幅に開き、重心をおとす)
      ②背筋を伸ばす
      ③顎を引く、肩の力を抜く
      ④手足は自然に
      ⑤ゆっくり息を吐き(吐き切る)苦しくなったら力を抜く
      ⑥口を軽く閉じ、鼻から息をゆっくり吸う
      ⑦口を軽く開け、ゆっくり吐き出す
  ◎ 日本人=姿勢が悪いので、背筋を伸ばす事を意識する。
  ◎ 上手くできないときは「仰向け」になってやってみる。

レッスンその1
EX.ドッグズブレス
     キープブレス
     息読み

レッスンその2 
[初恋:島崎藤村]有名な「まだあげ初めし前髪の…」を音読。全員が順番に練習成果を発揮する!!も…難しい!!

◎感想として、如何にいい加減に呼吸をしているかを実感しました。寝ているときの呼吸は腹式呼吸…と、当たり前のことですが目から鱗の発見!…皆で納得しました。声を発するときは姿勢を意識してみることから始めようと思いました。
岸田茂子