関西支部
例会開催予定
「趣のある和の空間で能楽の魅力にふれる」
更新日:2016年12月20日
 
■開催日:2017年1月21日土   時間17時0分〜20時30分
■場 所:北瑞苑(大阪市北区曽根崎新地2-3-21 axビル3階)
■講 師:鹿野真弓さん
 
大倉流の久田舜一郎氏に師事されておられる鹿野真弓さんに、能楽や自身が取り組んでいる小鼓や謡についてのお話をおうかがいします。見るだけでは簡単に思える小鼓の手ほどきもしてくださいます。その後、講師も交えて新年会を開催いたします。会場は有馬温泉にある由緒ある老舗旅館「中の坊瑞苑」が直営する日本料理店『北瑞苑』です。ビルの中とは思えない落ち着いた和の空間で、心新たに親交を深めましょう。


<講師プロフィール> 鹿野真弓さん

松月会会員。6歳のときから藤間流日本舞踊を習う。歌舞伎や文楽に触れる機会が多い大阪心斎橋という環境に育ったこともあり、日本の伝統芸能に興味を抱き続ける。昭和43年帝塚山大学教養学部卒業。昭和59年観世流能楽師無形文化財保持者・松浦信一郎氏に師事。平成12年大倉流小鼓無形文化財保持者・久田舜一郎氏に師事。その間、毎年、山本能楽堂や大阪能楽会館にて開催される発表会に出演。平成13年には能「船弁慶」の演能を果たす。茨木市在住。