関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
9月例会報告「セルフリンパ」で体と心が元気になってより美しく!」
更新日:2016年10月26日
 
■開催日:2016年9月17日土   時間14時0分〜16時0分
■場 所:グランフロント・ナレッジキャピタルサロン7階
■講 師:平野絵里子氏
 
リバイブケア(セルフリンパ)認定講師、予防医学リンパ健康セラピスト、JTA日本テクニカルアロマセラピー協会心身アロマ気功師、美塾(メイク)上級認定と現在はビューティアドバイザーとして活躍中の平野絵里子氏をお迎えして、自分でできる 「セルフリンパ」 について、特にデコルテと顔を中心にリンパマッサージのご指導を頂く。

人の身体の中には、体の下水道といわれるリンパ管(腺)が、網目のように張り巡らされていてリンパ管にはリンパ液が流れており、リンパ液はウイルスや細菌など感染症と戦ったり、不要になった老廃物を処理する役割がある。リンパ管の節目にあるのがリンパ節で、このリンパ節にリンパ液が滞れば、顔・腕・足のむくみを引き起こし、美容にもよくない影響を与えると。
そして頸・首・鎖骨付近・肘・膝の裏側・足の付け根には、リンパ節が集中。リンパマッサージでリンパの働きを活発にすることにより、免疫機能がアップして体内の老廃物をきちんと排出。常にクリーンなリンパ液が体内を循環することによって、細胞の再生力を高めアンチエイジングにもつながると。

平野講師がメンバーをモデルにしてまず見本施術。それを参考にして参加者も鏡を見ながら、まず自身の左側のデコルテから顔へとリンパマッサージを。リンパは皮膚の表面近く(サランラップ1枚の薄さのところ)にあるので、優しく摩るようにマッサージすることが大切と。ゴシゴシは絶対ダメ。お肌に負担をかけず、手のひら全体で、ゆっくりゆっくり、やさしくやさしく「あなたはここで居るのでは無いのよ〜」とささやきながら、お肌をマッサージ、リンパ節に流す。このとき滑りをよくさす為事前に、化粧水、乳液等を、たっぷりと部位に塗っておく事が重要。

モデルさんのセルフリンパの、ビフォーアフターを比べ観て、デコルテやお顔がひきしまり、一段とお美しくアンチエイジング効果即効。「体と心が元気になってより美しく」に向かってリンパマッサージ、がんばってみましよう!

平野講師のわかりやすい「たとえ話」を交えてのセルフリンパ、巧みな話術、とても勉強になりました。ありがとうございました。
友田みのり