関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
8月例会報告「茶臼山の料亭・阪口楼ではんなり暑気払い」
更新日:2016年9月5日
 
■開催日:2016年8月6日土   時間12時0分〜14時30分
■場 所:阪口楼
 
暑い日差しの中、天王寺駅で待ち合わせた私達は、目的地である動物園近辺に古くから名高い老舗・茶臼山の料亭「阪口楼」に向かいました。この辺一帯は、今、NHKで放映されている「真田丸」の本拠地として有名な真田幸村が活躍した名所となっているようです。
その中にある「阪口楼」は、場所柄多くの寺が建立されている所の1か所を料亭として営むようになった落ち着いた佇まいの食事処でした。
14名の会員、サポーター、ビジターの方々が、暑い最中に出席し、歴史に名のあるこの場所で、美味しい料理をいただきながら、楽しいひとときを過ごし、大いに語り合いました。そして、今回はOBの先輩の方々にもご案内させていただきましたところ、野瀬様がご出席くださり、イナンナの思い出を語っていただき嬉しく思いました。
その後、サポーターの寺田氏から歴史的に有名なこの地について、いろいろ分かりやすく説明していただき、「真田丸」を身近に感じることができました。
また、9月例会の講師である平野様がリンパマッサージについて少し語ってくださり、次回の例会が一層楽しみになりました。今年の新年会にもご夫婦でご出席くださった田代様が
先代よりコーヒー豆を取り扱ってこられたことから、お話をしていただく機会をもちたいとお願いいたしました。お互いにお隣同士などの会話から、素敵な提案を提供していただき、充実した会となりました。
暑さを吹き飛ばすような清涼感の中で、元気はつらつと過ごすことができ、お開きになりましたが、その後、有志で「デトロイト美術展」に行かれたり、周辺の名所を訪ね歩かれたり、場所を移して談笑をするなど、さらに思い思いに楽しい時間をもたれたようです。
報告 長嶺和子