関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
7月例会レポート「アンチエイジングの心得〜メイクで美と健康を〜」
更新日:2016年8月19日
 
■開催日:2016年7月9日土   時間14時30分〜16時0分
■場 所:REIKO KAZKI 大阪サロン
■講 師:尾田由紀子さん(REIKO KAZKI 副主任講師)
 
リハビリメイクの第一人者、かづきれいこさんが主宰のREIKO KAZKI講師の尾田先生に解剖学に基づいたマッサージを教えて頂きました。年齢を重ねていくと、どうしても気になる頬や顔のたるみ、しみ、しわなど気になる人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
参加者それぞれに、気になるところがあるとの回答でした。
早速、モデル1名が選ばれ右半顔での実践です。メイク落としからはじまりましたが、血流に沿ってメイクを落としていき、血流に沿って化粧水をつけていきました。それだけのことですが、肌のつやの違いがわかりました。そして、「かづきマッサージ」目の下からあごにかけて、フェイスラインに沿って滑らせるマッサージが終わると、確かに左の顔とのラインが違います。
これを毎朝たった30秒行うだけで、血液の循環を良くし、肌の代謝を良くすることでむくみやたるみ、ほれい線など悩みが解消できるとのことでした。そして、メイクの仕方にも方法論があり、モデルさんも顔に立体感がでて艶やかな顔色に変身いたしました。先生の流暢な会話で場の雰囲気も和みながら、全員興味津々で話を聞きいっておりました。
いつまでも女性として若々しくいられたら、心も豊かに元気な気持ちにさせてくれます。

大塚純子