関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
1月例会「私の女優人生」
更新日:2016年2月13日
 
■開催日:2015年1月16日土   時間16時〜
  懇親会開始時間17時〜
■場 所:日本料理 十方(じっぽう)
■講 師:北川 めぐみ
 
平成28年1月例会は、新年幕開けに相応しい会場『大阪西心斎橋 日本料理 十方』さん。老舗料亭の吟味された食材に迫力ある品の数々…目にも舌にも名実ともにお正月!!しっかり堪能させていただきました。
さらに、初春をより華やかに彩る講師として「女優 北川めぐみさん」をお迎えしました。北川さんからは、「私の女優人生」と題するご講演をしていただきました。北川めぐみさんはかつて活躍された女優さんで今も映画界テレビドラマ界でご活躍です。 俳優の同期に、林隆三、前田吟、浜畑賢吉、村井国男、竜崎勝各氏がおられます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが… ドラマ「柔」のヒロインとしてデビューされ、また日活映画「不適なあいつ」では、小林旭の相手役として映画デビューを果たされました。テレビドラマでは、「真田太平記」、「ケンちゃんシリーズ」、「太陽にほえろ」、「暴れん坊将軍」、「必殺仕事人」、「銭形平次」等など、多数の出演作品が挙げられます。
講演は和室(後に新年会場)でありました。向かって中央にパソコンが設定、その左側に凜と正座をされて…静かにお話が始まりました。
1.東京のご出身で、ご家族、特にお父様のご理解があって「女優」の道に進まれる。
2.「女優」になるためには、想像を絶する様々な努力と試練と…『涙』を乗り越えて来られた。
3.それを、いくつかの含蓄ある言葉で表現された。
 ①苦しいときは上り坂
 ②失敗は成功の基
 ③貧乏はいい
 ④人にはそれぞれ役割がある
 ⑤その人に感謝出来るような人になる
 ⑥相手を観察せよ
 ⑦心から感謝
 ⑧信念を持つ
 ⑨世の中良いことばかりetc.
「女優人生」…・それは「華々しい光の部分」のみを想像いたしますが、本日は「もう一方の
人生」をお聞きしたことになります。長年の豊富なご経歴をもとに、現在は後進のご指導に当たられていらっしゃるとのことです。さて、お食事の時にさらに貴重な一言をお聞きできました。
『今日は苦しい頃のお話をさせて頂きました…“楽しいことも何十倍もありました”』…と。
岸田茂子