関西支部
トップページ >> 関西支部TOP >> 関西支部 例会報告一覧 >> 関西支部 例会報告
関西支部
4月例会レポート
更新日:2014年6月29日
 
■開催日:2014年4月25日金   時間11時0分〜
■場 所:セトレ マリーナびわ湖
■テーマ:「食」「おもてなし」「生物多様性」について
 
久しぶりに快晴の琵琶湖へ。JR堅田駅で待ち合わせ、レインボーロード(琵琶湖大橋)を渡ってプライベートリゾートホテル「セトレマリーナびわ湖」に到着。菊池玲奈さん(結・社会デザイン事務所代表)に迎えていただき、ホテル内をご案内していただきました。菊池さんは企画ディレクターとしてホテルのトータル運営に関わっておられるだけあって、熱い思いをもって解説してくださいました。琵琶湖がすぐ目に飛び込んでくるエントランス、開放感あふれる大きなガラス窓、生物多様性に配慮したインテリア…どれもが素晴らしく、心身のリフレッシュに最適なホテルだという気がしました。


ご案内の後は、ご一緒にオーガニックにこだわったランチを楽しみ、

菊池さんもテーブルでの質問にも丁寧に答えてくださいました。コンセプトを「すぐそこにある、非日常」にされており、本当にのんびりと過ごせる大人のスポット。プライベートでゆっくり過ごしてみたいと思いました。



ランチ後は会員の中井正子さんのご案内で、「日本基督教団堅田教会」を見学しました。堅田教会の基督教会館(1930年)は近代建築に大きな足跡を残したウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880年−
1964年)の建築として知られています。

先進のリゾートホテルと歴史のある建物(登録有形文化財)、双方のよさを満喫した例会でした。





◎菊池さんは2009年の6月に県外から滋賀県に移住し、企業や市民向けの講演や、地域活性化のコンサルティングなど幅広く活動されています。主な活動である「生物多様性」については、十分にお話をお聞きすることができなかったので興味のある方は環境省などのHPをご参考ください。

環境省 http://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/about.html

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター http://www.pref.shiga.lg.jp/d/biwako-kankyo/lberi/
前田万亀子 写真提供:長嶺堅二郎氏