本部
トップページ >> 本部TOP >> 総会報告一覧 >> 総会報告
総会報告
第23期総会 
更新日:2014年6月30日
 
■開催日:2010年10月31日
■テーマ:イナンナの総会は荒れる?!
 
「えっ! こんなにスムースに進んでいいの」。イナンナの総会は荒れる(笑)、という勝手な先入観があったゆえの率直な感想です。ちなみに後に、諸先輩方に確認したところ、議案によっては会議も白熱し、イナンナパワー全開になることもあるそうです、・・念のため。

 総会で、各支部が情報を共有し、総括してゆく作業を目の当たりにし、イナンナ20年の組織と歴史の重みをひしと感じました。毎月の例会もイベントも、この積み重ねと支部委員の努力あってのものだったのですね。お気楽会員のわが身は、最後部の席でどんどん縮んでいった次第です。

 とりわけ、収支報告書からは、各支部の抱える問題が浮き彫りにされます。各支部役員が会計報告を通じて問題を課題化して、次年度への改善にむけ決意を新たにする場所が総会でもあるのだ、と強く印象づけられた時間でした。

 決意を一層強固にするためには、なんといってもエネルギーチャージ。会場からほど近い中華料理店に場所を移しての懇親会は、ここから参加するメンバーやサポーターも加わり、イナンナならではの賑わいをみせました。全員それぞれの立場で時間をやりくりし、難しい宿題はひとまず放り投げての参加です。 

 イナンナ宴会部からふられた、「マイブームを語る」では、その内容の多彩に拍手;空手、韓国語、サルサ、歴史、水泳、旅行、植物、自転車、車、仕事(多かった)、そしてずばりイナンナも。イナンナを趣味に位置づける視点は新鮮、と個人的に感心。

 そして、四文字熟語ゲーム。舌盛の美女、老恋花火、温感砂漠などのひねりの効いた熟語に、笑ったり納得したりしながら時間は過ぎてゆきました。

 今回、司会の大役を仰せつかり、このような大会に私で大丈夫なのだろうかと不安で臨みましたが、美味しく食べて、飲んで、貪欲に楽しむために集まった参加者の暖かなパワーに後押しされ、なんとか無事に勤めることができました。皆さま、ありがとうございました。

  イナンナのメンバーとかけて、東京スカイツリー、とときます、

  そのココロは、どちらも、都市:歳、 とともに輝きます。

〜整ってなくてスミマセン〜
関東支部 鈴木陽子